メケタンの断Mekeブログ

酒から解放され、自由になるためのブログ

断酒257日目  断酒で忘れてはいけないことって何ですか

おはようございます。

 

メケです。

 

 

本題です。

断酒で忘れてはいけないことは何ですか?

答えです。

私はアルコール依存症だということです。

 

お酒が嫌で止めたい!

これはまぎれもない事実です。

飲み方に問題を感じているからにほかなりません。

このことは心のどこかに常に持っておきたいです。

 

飲まないから今の私がある!!

決して治ったわけではない!!

 

 

少し前のお話です。

鬱でクリニックに通っていた時がありました。

今となっては、良かったのかもしれませんが・・・。

 

クリニックの先生の言うこと聞くのは聞きましたが、

先生の言う通りにはしませんでした。

 

先生に言われたことです。

鬱です。

お酒減らしましょう。

検査の結果ASD+ADHD(大人の発達障害)です。

ASD+ADHDの悪い特性が出やすい職場ですから、職場を変わってください。

減薬されたいんですか?お薬変えましょう!

 

 

私は、自ら職場変えてくださいと職場に言えませんでした。

お酒、クリニックに通っている間、減らせませんでした。

お薬しんどかったので先生に自分の気持ち伝えて、減薬に協力していただきました。

酒止めるより、薬止めた方が楽だと思ったんでしょうね?

すでに心がやんだ判断でした。

薬止める前に酒だろ!

止めるのは!

っていう感じしますが。

 

今となっては患者ファーストのいいクリニックでした。

感謝しています。

 

最初は通常の半分の薬。

次に1/4の薬。

そして最後は、薬なし。

薬なしになりたくて減薬したのですが・・・。

ゼロはさすがに不安でした。

酒量増えたかもしれません。

 

結局今は鬱の薬ものまず、クリニックにも通っていません。

その代わり、朝散歩は続けています。

お酒も今は飲んでいません。

 

 

私、仕事ができないのでおかしいと思って

クリニックの門をたたいたのが早かったせいか

会社を休まずに済みました。

かなり危なかったですけど。

夜寝られなかったり、朝起きれなかったり・・・。

仕事に行きながら鬱→発達障害と診断→減薬→断酒とすべて同じ職場で過ごしました。

職場変えてくださいと言う勇気がなかったのです。

 

 

発達障害は治りません。

仕方ないので、自分の特性が仕事の悪い面に出にくいよう、

いろいろ工夫を重ね、

同じ職場で何とか日常業務をこなせるようにしていきました。

お酒を飲まずにいられるようになったのは減薬後1年ほどしてからです。

 

世の中には発達障害の特性のせいで職場を断念せざるを得ない方、

わずかの差で発達障害ではありませんと診断されて更に迷い迷われている方のことを思うと、まだまだ、私は恵まれていると思います。

 

同じように、アルコール依存症も治りません。

仕方ないので、私はアルコール依存症であることを心に留めておく必要があります。

酒を飲まずにい続けることが私の生きられる方法です。

今日はそのお話ですね。

 

酒止めて1、2か月、私の心は超低空飛行でした。

 

この心の超低空飛行は、

今風に解釈を加えるならば、

脳内でアルコールが果たしていた役割を

未だ自力でできない状況のまま過ごしていたからなのでしょう。

 

ウキウキ、ワクワク、ニコニコ笑顔。

これが酒なしではできなくなっていたのです。

 

これらは脳内でそういう循環の回路が

酒なしで自力でできないといけないらしいです。

 

酒止めと同時に超低空飛行のメンタルが訪れるのです。

酒で使っていた脳内の回路が使えなくなるからです。

 

そして、今は、徐々に、

脳内で酒なしのいい循環の

回路ができつつあるのだと思います。

 

なので、自力でウキウキ、ワクワク、笑顔が

徐々にできるようになってきているのかもしれません。

 

一朝一夕にこの回路はできません。

 

何べんも、何日も何か月も何年もかかってできていくのでしょう。

 

とは言っても、忘れてはならないのが、もう一つの脳内回路

お酒でできていた立派な脳内回路です。

 

この回路は私が20数年間かけて作り上げた回路です。

この回路が今も私の脳内にあるはずです。

 

この、お酒でできた立派な回路があることを忘れないように

生きていきたいと思います。

 

治ったように見えますが、飲んでいないからそう見えているということ。

ひとたびお酒を飲めばいつでもお酒でできたあの立派な回路は復活するということを心にとどめとかないといけません。

 

もう、コントロールできない自分は嫌です。

面倒くさいことになるのはごめんです。

 

だから、お酒を止めると決めたのです。

 

だからと言って過去ばかり気にして暗く生きるのも嫌です。

 

やっぱり、今を楽しく充実させていきたいです。

 

ということで今日は

断酒で忘れてはいけないことは

自分がアルコール依存症だということ

という内容でした。

 

忘れないように、たまにはこういうこと書かなきゃね。

私、もう治ったって勘違いしないようにしとかないとね。

それ以外は何でもいいの。

お酒だけはNGよ。

 

これからも感謝の気持ちを忘れずに

明るく、楽しく

今を大切に生きていきたいで~~す(^.^)/~~~。

応援してくれるみなさん、いつもありがとぅ!

f:id:Meketan:20190903104906j:plain

自分をコントロールできれば

自分なりの自分色に人生を塗り替えられるんじゃないかな。

そこに酒はいらないね。

私の場合はね!

そう思う今日この頃の話でした。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


禁酒・断酒ランキング

 

PVアクセスランキング にほんブログ村